おまとめローンのご利用限度額

おまとめローンのご利用限度額

おまとめローンのご利用限度額

東京スター銀行に限らず、どんなローンでも、限度額と呼ばれているものがあります。というのも、限度額がきちんと設定されていなければ、無計画にローンを利用してしまうことになるため、返済の時に支障をきたしてしまうからです。ここでは、東京スター銀行のおまとめローンでは、どれぐらいの金額で限度額が定められているのかについて見てみることにしましょう。

 

東京スター銀行の場合、2種類の限度額があると思って良いでしょう。1つは、借入をする段階での限度額で、もう1つは繰り返し利用することができるという意味での限度額です。この2つの限度額の違いをきちんと理解することで、東京スター銀行のおまとめローンを正しく利用できることは、言うまでもありません。まずは前者の「借入をする段階での限度額」についてです。これは、東京スター銀行に申し込んだ段階で、合計いくらの借入があるのかということです。東京スター銀行の場合、30万円以上1000万円以下で定められています。というのも、おまとめローンの利用を希望している方は、それなりに多くの借入があるため、ある程度枠を広めに設定しておくことが必要になるのです。次に、後者の「繰り返し利用できる限度額」ですが、これは30万円から300万円以内の間で、10万円単位で定められることになります。おまとめローンは、基本的に既にある借入をまとめることがメインですが、時として急にお金が必要になることもあるのです。
このページの先頭へ戻る