東京スター銀行のりかえローン おまとめローン 不動産担保ローン

東京スター銀行のりかえローン おまとめローン 不動産担保ローン

東京スター銀行のりかえローンの目的

東京スター銀行では、のりかえローンと呼ばれている商品が提供されています。もちろん、この商品は数多くあるローン商品の中でも非常に大きな人気があります。実際にのりかえローンを利用してみたくて、東京スター銀行に申し込むという方も居るぐらいなのです。では、この商品の目的とは、一体どこにあるでしょうか。
それは、現段階で利用しているローンよりも、より安い金利で利用することにあります。ローンを利用する際は、いかなる場合でも金利が発生することになりますが、この金利も、なかなか軽視することができないものです。また、ローンに申し込んだものの、実際は金利が思ったよりも高いということも良くあります。そういう場合は、満足してのりかえローンを利用することに繋がっていきません。金利が高いと、金利の支払いだけで費用がかかってしまうからです。だからこそ、金利をより安くすることも、ローンの利用者にとっては、欠かすことができないのです。では、東京スター銀行ののりかえローンの金利は一体どれぐらいなのでしょうか。これについては、年率7.8パーセントから9.8パーセントの割合で設定されています。つまり、どんなに高くても、年率9.8パーセントでの設定となっているので、消費者金融などのキャッシングと比べると、断然安くなるのです。実際に東京スター銀行に乗り換えただけで、年間で何万円も得をすることだってあるぐらいですから、この点を侮ることは出来ないのです。

のりかえローンの利便性

東京スター銀行ののりかえローンは、単に金利が安いだけでなく、利便性の面でも高いことが言えます。今ではのりかえローンと呼ばれている類の商品でも多数存在しますが、だからこそ金融機関同士で顧客獲得のために競争が激しくなっていることも、決して否定できないのです。また、金利が安いというだけでは、顧客はその商品に惹かれることはありません。金利が安いのは当たり前として、プラスアルファが求められているのです。そのプラスアルファとして考えられるのが、利便性です。つまり、どれだけ利用しやすいかということなのです。ここでは、東京スター銀行ののりかえローンがいかに利便性が高いのかについてお話します。
まず、この商品は、返済も借入も、全てインターネット上で取引を完結できることが挙げられます。また、それに加えて、多めに返済できるので追加で返済を希望する場合でも、インターネット上から可能です。こうなると、店舗に行く時間がないということがなくなるので、日ごろ忙しい方にとっては、非常に嬉しく感じるのです。
他には、借入については、限度額内であれば自由に行なうことができることも挙げられます。これものりかえローンの利用者にとっては、非常に有り難いポイントです。現代社会を生きていると、急にお金が必要になることも多くあるため、できることなら自由に借入ができる仕組みが存在する方が望ましいのです。東京スター銀行では、こういう点にも着眼点を置いているので、利用者から高評価をもらっています。

シミュレーションの活用

東京スター銀行ののりかえローンに興味関心を持ったら、是非ともこれに本申込してみたいと感じることでしょう。しかし、この段階でいきなり申込をするのではなく、申込前に是非ともトライしておきたいことがあります。それはどういうことかと言えば、シミュレーションを活用してみることです。では、シミュレーションによって、一体どんなメリットがあると考えられるでしょうか。
それは、返済のプランを立てるにあたって、大体の目処が立てやすいことです。シミュレーションの段階では、きっちりと返済計画を立てるわけではなく、あくまでも返済のイメージを自分でつかんでみることに重点が置かれますが、これで問題ありません。本当に小さなことのように思えるかもしれませんが、だからこそ軽視することができないのです。簡単なことでも、後々になって役に立つことはいくらでもあるのです。特に返済計画については、ある程度把握した上でのりかえローンを利用するのと、先のことを何にも考えないでそのまま申し込むのとでは、全く異なってくるのです。前者の場合は、返済をスムーズに行なうことができるようになりますが、後者の場合は、ただ何となく返済をしていくだけなので、完済がいつになるのかということも、全くイメージすることが出来ないのです。これでは返済している最中で息切れしてしまう可能性もあり、おすすめできません。このような落とし穴に陥ることがないようにするためにも、シミュレーションはきちんと活用しておく方が望ましいのです。

正社員以外の利用可否

のりかえローンと言えば、これまで利用したことのない方からすれば、正社員の方の利用が多いというイメージがあることでしょう。確かに東京スター銀行ののりかえローンの場合、正社員の方は割合が多いです。では、正社員以外の方については、一切利用できないのでしょうか。
実はそんなことはないのです。東京スター銀行としては、どちらかというと、多くの人にのりかえローンを利用してもらいたいと考えているぐらいなのです。もし正社員のみに限定してしまえば、正社員以外の方としては、おまとめローンを利用できる人が極端に少なくなってしまうことでしょう。今の時代、正社員のみならず、アルバイトや契約社員、派遣社員、自営業と言ったワークスタイルさえも、決して珍しいものではないのです。また、このような方々も、正社員以上に多く稼いでいることも、ごく普通にあるのです。そうなれば、どちらが返済能力があるのかは、一目で分かることでしょう。このように考えると、正社員でなくても、おまとめローンの利用を認めることは、決して悪いことではないのです。ただし、こののりかえローンに申し込むにあたっては、条件があります。それは、毎月安定した収入があることです。もし安定した収入がないと、今後きちんと返済していくことができず、自分が困ってしまうことになるので、この点は外すことができないのです。また、安定した収入があっても、実際におまとめローンを利用できるかどうかは、審査次第になります。

「東京スター銀行の「のりかえローン」「おまとめローン」「不動産担保ローン」と東京スター銀行の口座開設や金融商品の魅力」TOPページ

これまでは銀行と言えば、利用に関して敷居が高いイメージがありました。例えば、ローンなどを利用する際に非常に高収入であることを求められたことは日常茶飯事で、利用する顧客の層としては、一般企業で勤務しているサラリーマンが多かったものです。しかし、サラリーマンに限らず、色々なライフスタイルの方に門戸を開いているのが、東京スター銀行です。東京スター銀行では、インターネットの活用を取り入れていたり、様々なローン商品を提供していたりと、ありとあらゆる魅力が存在します。ここでは、東京スター銀行の商品の魅力とはいかなるものかについて書かれています。

 

先述した通り、東京スター銀行では様々な商品が提供されていますが、中でも人気が高いと言われているのが、のりかえローン、おまとめローン、不動産担保ローンの3つです。もちろん、この3つの商品以外も高い人気がありますが、これらの商品が人気であるには、やはり何かしらの理由があります。1つ目ののりかえローンについては、これまでよりも安い金利で利用できることです。2つ目のおまとめローンについては、現在ある借入を全て1つにまとめた上で返済ができることです。3つ目の不動産担保ローンについては、現在保有している不動産を担保にローンを利用するため、高い金額での融資の可能性もあることです。また、3つとも利用するお客様の要望をスタッフが聞いた上で申し込むことになるため、自分に合った利用が可能になるのもポイントです。
では、先述した商品以外はどうでしょうか。東京スター銀行のローンを利用する人の中には、教育費や車の購入代など、何かしらの目的があってローンを利用している人も居ます。また、ローンの利用のみならず、将来に備えたいと考えている方も居ます。そのような方にとっては、保険を契約してみたり、あるいは預金口座を活用してみることも1つの方法です。このように、様々なニーズに応えていることこそ、東京スター銀行の魅力と言って良いでしょう。

「東京スター銀行の「のりかえローン」「おまとめローン」「不動産担保ローン」と東京スター銀行の口座開設や金融商品の魅力」30項目リスト

東京スター銀行の口座開設
01-01 インターネットによる口座開設
01-02 店舗での口座開設
01-03 郵送での口座開設

 

東京スター銀行のネットバンキング
02-01 ライフスタイルを問わない利用
02-02 手数料の節約
02-03 セキュリティの対策
02-04 取引明細書の活用

 

東京スター銀行のりかえローン top
03-01 のりかえローンの目的
03-02 のりかえローンの利便性
03-03 シミュレーションの活用
03-04 正社員以外の利用可否

 

東京スター銀行おまとめローン
04-01 おまとめローンのメリット
04-02 おまとめローンの利用資格
04-03 おまとめローンのご利用限度額

 

東京スター銀行の不動産担保ローン
05-01 預金連動型の特徴
05-02 一生利用できる融資
05-03 融資が受けられる金額
05-04 有担保ならではの金利
05-05 様々なニーズへの対応

 

東京スター銀行の目的別ローン
06-01 教育向けのローン
06-02 医療や介護向けのローン
06-03 不動産諸費用のためのローン
06-04 自動車や家具購入のためのローン
06-05 幅広いニーズに合わせた住宅ローン

 

東京スター銀行の預金
07-01 普通預金による預金
07-02 定期預金による預金
07-03 仕組み預金による預金

 

将来に備える東京スター銀行の商品利用
08-01 生命保険の利用
08-02 損害保険の利用
08-03 年金保険の利用

様々なニーズへの対応できる不動産担保ローン

 

預金連動型の特徴

東京スター銀行では、一般的なローンのみならず、不動産を担保としたローンも提供されています。この類のローンについては、他のローンに比べると、申し込む人数としては、そこまで多くはないのですが、不動産を保持している方であれば、審査次第で利用することができるので、利用する機会があると言って良いでしょう。では、東京スター銀行の不動産担保ローンですが、一体どんな特徴があるのかについて、ここでは見てみることにしましょう。

 

不動産担保ローンの特徴の中でも、利用者にとって最も嬉しいのは、預金連動型であることです。預金連動型というのは、預金と金利が連動している仕組みのことを言うのですが、預金が増えれば増えるほど、金利が減っていく仕組みのことを言うのです。一般的に不動産担保ローンは預金と金利は無関係なのですが、東京スター銀行の場合は、預金と金利が密接に関係しあっているのです。この預金連動型を上手く活用するのであれば、単にローンを返済するのみならず、銀行の預金も多くすることが求められます。もし預金の残高とローンの残高が同額になれば、金利は0円となるのです。そうなれば、金利は一切かからない状態になるので、ローンの元金を返済することに専念していけば、自然とローン残高は減るようになるのです。これは、いわゆる繰上げ返済をするような感覚なので、それだけ返済も早く終わることが期待できます。ローンの返済では、金利の支払いが大変なのですが、このような負担をなくすのが東京スター銀行の不動産担保ローンなのです。

 

一生利用できる融資

不動産担保ローンを提供している金融会社は沢山存在しますが、東京スター銀行の場合、預金連動型以外でも、様々な特徴があります。もちろん、色々な特徴を知っておくことによって、不動産担保ローンの魅力を実感することができます。ここでは、不動産担保ローンの特徴として、一生利用できる融資という点について見てみましょう。

 

基本的にローンは、契約した本人が亡くなった後は、その名義で利用することができないものです。というのも、どんなローンでも、必ず返済をしていかないといけないからです。そのため、契約者本人が何かしらの理由で死亡してしまった場合、肝心の返済ができないということになりかねないのです。しかし、不動産担保ローンに関しては、そのような心配は要りません。もし万が一契約者本人が死亡したとしても、その後もローンの利用ができるからです。実際に不動産担保ローンに申し込んで、元金の返済をするのも、契約者が亡くなった後で問題ないぐらいなのです。また、融資を受けた金額については、一生に渡って利用することができるので、契約者のことについて心配することはありません。こういう場合は、契約者の配偶者である方が支払いや利用を引き継いでいけば良いのです。ただし、この場合、気をつけないといけないことがあります。それは、引継ぎに関しては、予め審査があるということです。審査の結果、不動産担保ローンの支払いや利用ができないこともあるので、その際は東京スター銀行のスタッフに確認することが大切です。

 

融資が受けられる金額

不動産担保ローンを東京スター銀行で利用した場合、ある程度の高額融資を受けることができると言われています。というのも、不動産はそれなりに高い金額のする担保なので、万が一支払いが不能になった場合でも、担保である不動産を換金することによって、支払い不能になった分に充当させることができるからです。では、不動産担保ローンを申し込んだ場合、一体いくらぐらいの融資を期待できるでしょうか。

 

これについては、審査次第で変わってきますが、高額な場合ですと、1億円近くの融資を受けることができます。ただし、この金額での融資が可能になるのは、あくまでも一戸建てで自己名義である場合です。そのため、マンションなどの場合や、家族名義の場合は、この金額よりも低くなります。また、新築か中古かによって、不動産の価値は変わってくるので、この点の判断も重要になります。融資を受けたお金の使い道ですが、基本的には色々な方向に使っていくことができます。ある人は生活費に使うことになるし、ある人はレジャーに使うことになるでしょう。もちろん、家の修繕費として活用する方法でも構いません。不動産担保ローンということで、比較的高額な融資になるので、とにかく色々な使い道が考えられるのです。また、もし今後病気になったり、あるいは入院などするリスクが考えられる場合は、そのための費用として取っておくこともできます。そうすることで、いざと言う時のために対処ができるのです。

 

有担保ならではの金利

不動産担保ローンは、高額融資が可能という点で、利用するお客様にとっては大きな利便性を感じます。しかし、金利のことを考えると、きちんと支払っていけるのか心配になる方も居ます。もし金利があまりにも高いと、金銭的な負担も大きくなってしまいますが、それではお客様にとっては都合が悪いことこの上ありません。そこで、金利をできるだけ安くしようと、東京スター銀行では試みているのです。実際に不動産担保ローンを利用するということは、無担保のローンとは違い、担保を決めた上で融資を受けるのですから、金利をある程度低くしても、十分元が取れるようになっているのです。これは有担保ならではの金利と言っても良いでしょう。では、不動産担保ローンの金利ですが、具体的にはどれぐらいの数値になっているでしょうか。
不動産担保ローン融資で不動産投資

 

東京スター銀行の不動産担保ローンの場合、変動金利型と固定金利型で選ぶことができます。変動金利型の場合は、最低で年率2.4パーセントで、場合によっては3パーセント以上になることもあります。年率で何パーセントになるかは、経済状況などによって異なってくると言って良いでしょう。次に固定金利型の場合です。固定金利型の場合は、3年バージョン、5年バージョン、10年バージョンと選ぶことができます。3年バージョンだと年率3パーセント、5年バージョンですと年率3.005パーセント、10年バージョンですと年率3.2パーセントの設定となっています。もちろん、どのタイプを選ぶかは、自分で決めることができます。

更新履歴